がんの代替医療

健康食品やサプリメントをはじめとした、がんの代替療法(民間療法)の有効性や安全性を科学的な方法で評価しようという気運が世界的に高まっています。代替療法に関するホームページを集めました。

    がん情報サービス ーがんの代替療法(健康食品やサプリメント)-
    組織的で詳しい研究の1つとして、アメリカ、ハーバード大学の研究グループがまとめた、がんに対する「相補代替療法」の有効性と安全性について掲載されています。 http://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/alternative_medicine.html#prg5_1
    (独立行政法人国立がん研究センター がん対策情報センター)
    がんの代替医療の科学的検証に関する研究
    代替療法の研究に関する情報や、代替医療を始める前の心得なども掲載されています。 http://www.shikoku-cc.go.jp/hospital/guide/useful/newest/cam/index.html



    < 代替療法を利用する際の注意点 >

    ●がんの代替療法のみは危険です。

    がん治療には、手術、放射線、抗がん剤などがあります。がんを治すためには、これらの治療は非常に重要です。これらの治療を受けずに、民間療法のみで代替するのは非常に危険です。決して行わないようにしましょう。

    ●必ず、医師に補完代替医療を利用していることを話してください。

    健康食品には抗がん剤と一緒に食べることにより、抗がん剤の作用を強めたり、逆に弱めたりする健康食品があります。このようなことを避けるために、補完代替医療を利用していることを必ず担当医に話してください。また、副作用が報告されている健康食品もありますので、利用の際に体調に変化が現れましたら、担当医か保健所に相談に行ってください。
    副作用についてはこちらをご覧ください。
    http://www.shikoku-cc.go.jp/hospital/guide/useful/newest/cam/camhow/04.html

がんについて学ぼう!
携帯サイズで見る