岐阜県がんの現状

1.がんの死亡の状況

岐阜県では、約5600人ががんによって亡くなっています。がんによって亡くなる人は増えています。
がんの年齢調整死亡率は、上昇している年もありますが、長期的に見ると低下しています。

①がんの死亡数 sibosu

資料出典:岐阜県衛生年報

siboritu

資料出典:岐阜県衛生年報

②がんの年齢調整死亡率の推移 sibosuii

資料出典:国立がん研究センターがん情報センター

nenreisiboritu


2.がんのり患

 がんのり患数をみると、男性では「胃がん」、女性では「乳がん」が最も多くなっています。

①部位別がんのりかん数 rikansu

資料出典:岐阜県地域がん登録(平成20年次報告)

②性別部位別り患率

男性では40代からり患率は上昇します。

<男性> dansei

資料出典:岐阜県の地域がん登録(平成20年次報告)

 女性では、子宮がんは20代から、乳がんは20代後半からり患率が急増しています。

<女性> zyosei

資料出典:岐阜県の地域がん登録(平成20年次報告)

3.がん検診の状況

がん検診受診率は、男性は胃がんが全国と比べやや低く、女性はすべてのがん検診が全国と比べ低い状況です。
2007年と2010年を比較すると、女性の乳がん、子宮がん検診は受診率が伸びていますが、それ以外はほぼ変化がありません。

kensinritu

資料出典:国民生活基礎調査によるがん検診受診率

②市町村別がん検診受診率(資料出典:国立がん研究センターがん情報センター)

なお、市町村比較をしやすくするため、対象者数は国立がん研究センターが推計した人数とし受診率を計算しています。 igankensinritu haigankensinritu

*多治見市、と貴市、本巣市、揖斐川町、大野町、北方町は肺がん検診未実施
 また、白川村は推計対象者数<受診者数不正のため掲載しない。

daichogankensinritu nyugankensinritu sikyugankensinritu

がんについて学ぼう!
携帯サイズで見る