がん診療に携わる医師を対象とした緩和ケア研修会

岐阜県内のがん診療連携拠点病院では、厚生労働省が定める指針(平成20年4月1日付け健発第0401016号厚生労働省健康局長通知「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針について」別添1)に基づき、がん診療に携わる医師が緩和ケアについての基本的な知識を習得し、治療の初期段階からの適切な緩和ケアの提供体制を整備することを目的とする緩和ケア研修会を開催しています。



平成29年度 岐阜県がん診療に携わる緩和ケア研修会 開催状況(H29 6月現在)

岐阜大学医学部附属病院 岐阜県総合医療センター 岐阜市民病院 大垣市民病院 木沢記念病院 岐阜県立多治見病院 高山赤十字病院
平成29年
6月17日(土)~
18日(日)

【申込終了】
平成29年
6月10日(土)~
11日(日)

【開催終了】
平成29年
6月3日(土)~
4日(日)

【開催終了】
【1回目】
平成29年
10月28日(土)~
29日(日)

【2回目】
平成30年
3月3日(土)~
4日(日)
平成29年
6月10日(土)~
11日(日)

【開催終了】
平成29年
5月20日(土)~
21日(日)

【開催終了】
平成29年
11月11日(土)~
12日(日)

※「緩和ケア研修会」を受講してください。
がん診療連携拠点病院では、初期臨床研修2年目から初期臨床研修終了後3年以内の全ての医師が、「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」を修了する体制を整備する必要があります。対象の医師の皆様は、研修の受講をお願いします。

がんについて学ぼう!
携帯サイズで見る