セカンドオピニオンについて

主治医から治療法を説明された患者さんの中には、
「担当医から治療法を説明されたけど、どうしていいかわからない」
「手術を勧められたけど、もっと他に治療法はないだろうか?」
このような不安を持つ方もいらっしゃるでしょう。

セカンドオピニオン

そこで患者さんが納得のいく治療法を選択することができるように、治療の進行状況、次の段階の治療選択などについて、現在診療を受けている担当医とは別に、違う医療機関の医師に「第2の意見」を求めることをセカンドオピニオンといいます。
(※担当医や病院を変更したり、診察を受けることではありません。)

    患者必携~がんになったら手に取るガイド~
    セカンドオピニオンを活用する
    http://ganjoho.jp/hikkei/chapter2-1/02-01-07.html
    (独立行政法人国立がん研究センター がん対策情報センター)

    詳しくはこちらをご覧ください。
    セカンドオピニオンを受ける病院の選び方、活用法等が掲載されています。




また、岐阜県内のがん診療連携拠点病院でもセカンドオピニオンを行っております。
(詳細につきましては、各病院ホームページ又は各病院のお問い合わせ窓口にてご確認ください。)

各病院の疾患毎の対応状況はこちらをご覧ください。

がんについて学ぼう!
携帯サイズで見る