ぎふがんねっと

がん診療に携わる医師を対象とした緩和ケア研修会

岐阜県内のがん診療連携拠点病院では、 厚生労働省が定める指針(平成29年12月に「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針」 平成29年12月1日付け健発1201号第2号厚生労働省健康局長通知の別添)に基づき、がん等の診療に携わる全ての医療従事者が基本的な緩和ケアについて正しく理解し、緩和ケアに関する知識や技術、態度を習得することを目的とする緩和ケア研修会を開催しています。



2019年度 緩和ケア研修開催予定

岐阜大学医学部附属病院 岐阜県総合
医療センター
岐阜市民病院 大垣市民病院 木沢記念病院 岐阜県立
多治見病院
高山赤十字病院
開催日 12月7日(土) 8月31日(土) 9月29日(日) 2020年
1月~3月の
うち1日
9月1日または
8日(日)
検討中
未定 12月頃


目的:がんその他の特定の疾病において緩和ケアを適切に提供するため
対象:がん等の診療に携わる全ての医師・歯科医師と緩和ケアに従事するその他の医療従事者
   連携する在宅療養支援診療所・病院及び緩和ケア病棟を有する病院の全ての医師・歯科
   医師

新指針による研修は、各自でe-leaninngの申込み・受講をし修了証書(2年間有効)を印刷し集合研修申込み時(開催日約1ヵ月前)に添付する必要がありますので、計画的にe-leaninngの受講をお願いいたします。(施設ごとに集合研修は定員あり)