ぎふがんねっと

がんの先進医療

先進の放射線治療には高精度照射とし定位照射、IMRT(強度変調照射)と粒子線治療(重粒子線、陽子線)があります。定位照射とIMRTは現在健康保険の適用となっています。 重粒子線治療・陽子線治療は、一部の腫瘍に対して平成30年4月より健康保険が適用されます。(表1)
これらの治療法の適応についてはがん診療連携拠点病院の放射線治療専門医にご相談いただくことをお勧めいたします。または直接下記施設お問い合わせください。

表1
重粒子線治療 陽子線治療 適応条件
 主  骨軟部腫瘍 骨軟部腫瘍 手術による根治的な治療法が困難な限局性のもの
 な  頭頚部悪性腫瘍 頭頚部悪性腫瘍 口腔・咽喉頭の扁平上皮がんを除く
 腫  前立腺がん 前立腺がん 限局性及び局所進行性のもの(転移を有するものを除く)
 瘍  小児腫瘍 限局性の固形悪性腫瘍に限る


 

重粒子線

陽子線